短時間通所リハビリテーションの流れ

087-862-8888

ご利用の流れ

  • TOP
  • ご利用の流れ

プログラム例(約2時間)

  • バイタルチェック(血圧等)

    01バイタルチェック(血圧等)

    到着後、血圧、体温、酸素分圧、問診等でメディカルチェックを行います。問題がある場合、その場で医師が診察し、 その日デイケアを実施できるかどうかを判断いたします。デイケア中止の場合、外来診療も可能です。

    次
  • 集団体操

    02集団体操

    療法士やスタッフとともに、リハビリテーションを始める前のウオーミングアップという意味でラジオ体操などで体をほぐします。

    次
  • 個別リハビリ

    03個別リハビリテーション

    理学療法士、作業療法士による個別(マンツーマン)のリハビリテーションを提供いたします。事前にリハビリテーション計画を作成し、関節可動域訓練、各筋力強化訓練、歩行訓練(杖、歩行器、平行棒等)、バランス訓練などを行います。利用者様のその日の体調に合わせて、内容は調整します。

    次
  • その他のリハビリテーション(マシンリハビリ、脳トレーニング)

    04その他のリハビリテーション(マシンリハビリ、脳トレーニング)

    運動マシンであるニューステップ(全身の有酸素運動と無酸素運動が安全に行える機器)、肩関節や手関節の可動域訓練機器などを利用した訓練を理学療法士の監視下行います。必要に応じてスタッフが声かけやお手伝いをいたします。

    次
  • レクリエーション(希望者のみ)

    05レクリエーション(希望者のみ)

    利用者様の趣向やその季節に応じた、色々なレクリエーションメニューをご用意しております。カレンダー作り、季節の工作、お花、川柳などを行います。詳しくは通所スタッフにお尋ねください。

    次
  • クールダウン、終了

    06クールダウン、終了

    最後に全員で整理体操を行いクールダウンしリハビリを終了いたします。参加者(利用者様、スタッフ)でお話をしたり、水分補給をします。

通所リハビリ機器・ニューステップ

通所リハビリ機器・ニューステップ

車椅子の方でも乗り降りがしやすく、安定した楽な姿勢で運動ができ、短時間から長時間まで幅広い運動に対応した設計で安心安全な訓練機器です。
アームとペダルで全身運動、上下肢の個別運動も行え、10段階の負荷調節で心肺機能の維持から筋力強化まで幅広く利用することができます。
また、回転式のシートで車いすの方でも容易に乗り降りが可能で、身長135㎝の方から使用していただくことができます。

短時間通所リハビリについてのお問い合わせ

体験利用も可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

所在地 〒760-0052
香川県高松市瓦町1丁目12-45
アクセス 琴電線「瓦町」駅より徒歩約3分
JR「高松」駅より車で約5分
バス停「商工中金前」停留所より徒歩約1分
担当者 センター長:満岡 弘巳、
副センター長:満岡美菜子
主任:鏡原 仁美、理学療法士、作業療法士
TEL 087-862-8888
ご利用日 火曜日、木曜日、土曜日
(10:00~12:00)
今後、利用可能な時間枠を増設する予定があります。ご相談ください。
休診日 日曜、祝日、木曜午後
駐車場 有(近隣契約駐車場有)

pagetop